Facebook Twitter
doggieblogs.com

音響天井タイルに関する事実

投稿日: 7月 1, 2023、投稿者: Robert Burress

音響屋根のタイルについて、それらが何であるかについて、そしてなぜ彼らが人気があるのか​​を知った場合はどうなりますか? 私はアコースティックルーフタイルについて聞いたことがありましたが、自分の地下に屋根の設置を検討し始めるまで、これらが何であるかを尋ねることを気にしませんでした。 私はこれらが何であるかをよく知りませんでしたが、少しの調査で、アコースティックルーフタイルについて多くのことを発見することができました。 これが私が見つけたもののいくつかです。 覗いてみてください。そうすれば、これらが何であるか、そしてそれがあなたとあなたの屋根の状況に最適かどうかをよく知ってください。 | - |

アコースティック天井タイルは、もともと、騒音を抑えながらエリアの天井を減らす方法を発見したいと考えていたインテリアデザイナーによって生産されました。 音響屋根のタイルを使用して、スチールストリップのグリッドが部屋の本物の元の屋根から吊り下げられています。 音を吸収する音響屋根のそれぞれは、グリッドによって作成されたエリアに滑り込んでいます。 天井は、サウンドの弱さに加えて、古い構造物や地下室の屋根に沿っている可能性のある見苦しい備品、ケーブル、パイプを隠すこともできます。 | - |

アコースティック天井タイルの人気は、1980年代の最初のエリアまで、60年代にその高さに達しました。 彼らがもともとアスベストを含んでいることを考えると、それへの禁止は1978年にアコースティックルーフタイルの作成に大きく影響しました。多くの人々は、アスベストのアコースティックルーフタイルを排除し、代替材料に置き換えたり、元の裸の天井に客室を復元したりするために専門家を雇用するために獲得しました。 | - |

音響天井タイルで見られる最大の利点は、家や建物の床の間に湿らせた騒音を起こすことです。 また、屋根がその地域の装飾や口蓋に合うように、簡単に塗装することもできます。 ただし、音響屋根のタイルにも欠点があります。 確かに彼らが濡れている場合、彼らは染み、上部に溜まる飲料水は予期せずに落ちることがあります。 さらに、アコースティックルーフタイルは、染色するとひどいように見え、水害とカビの後に元の目を見張るように漂白する必要があります。 ただし、アコースティックルーフタイルの1つを置き換える必要がある場合は、非常に簡単です。 | - |

音響天井タイルを使用して、エリアを速く固定することができます。 貧弱な屋根からグリッドをぶら下げ、いくつかの音響屋根のタイルをぶら下げて、単に大量の構造を実行することを避けることができます。 このエリアは、古い屋根を実際に復元または更新するために支払うために支払う可能性のあるものの一部とともに、即座に新しく見えます。 | - |

天井のニーズについては、アコースティック天井タイルが必要かどうかを知ることができます。 ただし、改修に大きなお金を費やすことなく、家やビジネスの間の音を減らしたい場合は、それらを考慮してください。 音響屋根のティルは、置き換えやすく、維持するのが安価であり、他のすべての部屋に合わせて屋根を着色することができます。 真新しい屋根の時間に関係しているので、アコースティックルーフタイルを検討してください。 | - |